読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪鶴見区の頭痛・首肩こり専門院ブログ

症状が楽になるヒントや健康法を紹介しています

患者さんの喜びの声 膵臓がんの検査が年に1回になりました

膵臓がんの疑いがある患者さんに対し鍼灸をおこなった結果腫瘍マーカーCA19-9、DUPAN-2、SOAN-1の各数値が減少しました。

元々パーキンソン病の症状緩和のために通院していらしたのですが、体調のことも相談いただきましたので、施術内容に加えて半年ほどで結果がでましたのであなたにもシェアします。

 

膵臓がんの疑いのレベルだったから腫瘍マーカーの数値が減少したのかもしれないし、数値の減少はあくまでも目安なので、がんが治ったわけではありません。

 

鍼灸でも体の変化が数値で出ること自体は体に変化が起きていることになるので、可能性が広がったと思うのです。

 

東洋の伝統医学の特色は予防医学なので、そのいみでは役割を果たせたと思っています。

 

 

shin9in.com